スタッフブログ
ハンスキンジャパン公式

よくあるお問い合わせ

お客さまからお問い合わせの多い内容についてお答えいたします。

商品について

Q1:年齢性別問わず使用できますか。
年齢・性別関係なく、安心してご使用いただけます。また、お子さまにも同様に安心してご使用ください。

Q2:どんな肌タイプの人におすすめですか。
ハンスキンの化粧品は最新の研究開発に基づいて厳選された成分を、バランスよく配合したスキンケアです。
はじめてご使用になる方は、使用方法にそってご使用ください。基本的にはすべての原料の安全性を確認しておりますので、全ての肌タイプの方にご使用いただけますが、特に乾燥肌や肌荒れに悩む方にも安心してお使いいただけます。
ただし、敏感肌の方やアレルギー肌の方にはご使用前にご試供のサンプルにて耳のうしろや腕のやわらかいところなどでお試しいただき、異常のないことを確かめてから使用されることをおすすめします。
特定の成分でアレルギーを起こすことがわかっている場合には、全成分表示を見て対応する成分がない事をご確認ください。

Q3:無香料ですが、少しにおいがあります。何のにおいですか。
香料は一切使用していませんが、配合される天然エキス、またはその他の原料自体の香りが残る場合があります。
品質には問題ありませんので、安心してご使用ください。

Q4:同じ製品名でも韓国製造のものと違いがありますか。
ハンスキンジャパンより販売している全ての製品に関しては、日本国の厚生労働省が定める法令である『薬事法』の規定に準拠して、製造・輸入・販売しております。
商品パッケージ・外箱の表示および配合成分の種類・濃度につきましても、同法に基づき、最適化し、全部または一部を変更しております。

Q5:海外(韓国)ハンスキン商品の取り寄せは出来ますか。
ハンスキンは各国別法人で運営をしており、化粧品や医薬部外品を定める法律や輸出入に関する法律などが国によって異なることから、海外ハンスキン商品のお取り寄せおよび販売は一切行っておりません。
海外(韓国)限定の商品は、現地のみでのご購入となることをご了承ください。

Q6:使用期限はありますか(未開封、開封後の場合)。
開封前は3年、開封後は6ヶ月以内にお使いください。
ただし、日の当たる場所や極度に高温の場所での保存は劣化がはやまりますのでおやめください。

Q7:上手に保管するにはどうすればいいか。
直射日光があたる場所、高温多湿になる場所を避け、温度変化の少ない場所、常温の室内に保管していただくことをおすすめします。
また、開封後はなるべく早くご使用いただけます様、よろしくお願いいたします。

Q8:肌がかぶれました。どうすればいいですか。
使用後などに、かゆみ、赤み、湿しんなど異常が感じられた場合は、すぐにご使用をおやめいただき、お客さまお問い合わせ窓口までご連絡ください。
フリーダイヤル:0120-41-0808(通話料無料)
受付時間/月~金 10:00~17:00 (※土・日・祝日はお休みとさせていただきます。)

Q9:ハンスキンの製品開発には動物実験はされていますか。
ハンスキンでは、研究チームによる長い臨床経験と膨大な肌データをもとに化粧品を開発しております。
動物実験は一切行なっていませんので、ご安心ください。
また、他機関への委託も一切行なっていません。
製品の安全性は、すべて社内スタッフと社外モニターによるテストで確認しています。

Q10:パッチテストはどのように行えばいいですか。
化粧品がお肌に合うかどうか病院などで判断する方法がパッチテストです。
化粧品がお肌に合うかわからない場合は、「簡易テスト」を行ってください。
簡易テストは、清潔にした上腕の内側に化粧品を塗布し、数時間から24時間までの間のお肌の状態を見ます。赤み・ブツブツ、ハレ、或いはかゆみ等の症状がでなければお肌に合っていると考えられます。も
し、何らかの異常が出た場合には、お肌に合わない可能性がありますので、直ちに塗布した部分を洗浄し、ご使用を中止してください。ただし、季節・健康状態(体調)などによりお肌に異常が出ることがあります。
その場合は、2~3週間あいだをおいてから再度お試しください。
また、お肌が敏感な方ですと、パッチテストで問題がなくとも季節・体調・部位などによっては合わなくなる場合もあります。

Q11:製造年月日は、どこにのっていますか。
製造年月日は記載されておりませんが、製造ロット番号により弊社内にて厳重に生産管理されております。
お客様のご希望がございましたら、お手数ではございますが、お問い合わせ頂きます様、よろしくお願いいたします。
ご連絡の際には、製品に印字されております製造ロット番号をお伝えください。

Q12:セラミドとは何ですか。
人の肌表面で外界から肌を守っている角層の重要成分です。
セラミドは角層にある細胞間脂質の約60%ほどを占めており、水にも油にも不溶性であり、角層の水分蒸散やお肌を保護する働きをしております。
年齢と共に減少することが知られ、また、あれ肌などの症例を持つ方も角層内のセラミド量が減っている事が知られております。

Q13:リポマイドとは、どういう意味ですか。
リポソームとセラミドを結合させた造語です。
水へも油へも溶けない、肌へ吸収しづらいセラミドを非常に微小なカプセルに閉じ込め、LP エッセンスとしてお肌に最適な状態でお届けします。
お肌の上ではさっとなじみ角層まで潤い、時間をかけてじっくりセラミドを放出し、角層からキメを整え、素肌の輝きを引き出します。

Q14:SPF(Sun Protection Factor)って何ですか?
SPFとは、Sun Protection Factorの略で、地上に届く紫外線A波・B波のうち、短時間で肌に赤み・炎症をおこさせ、黒化につながりやすい紫外線B波から肌を守る指数です。
高すぎるSPF値の紫外線ケアは、肌に負担をかけたり、白浮やべたつきなど使い心地の悪さをまねくもとになります。
環境や状況に応じて紫外線ケアをお選びください。
日常生活ならSPF10前後、外で長時間スポーツをする時はSPF30くらいが目安です。

※商品のSPF表示は、国際的SPF試験法に定められている塗布量1cm2あたり2mgを皮ふに塗布して測定した結果です。
例えば、SPF40の場合、何も塗らないと20分で日やけする肌に塗ると、20分x40倍=約13時間、日やけを防ぐことができます。

Q15:PA(Protection Grade of UVA)って何ですか?
PAとは、Protection Grade of UVA の略で、地上に届く紫外線A波・B波のうち、一時的な黒化を引きおこし、長時間かけて肌の弾力を失わせる紫外線A波から肌を守る効果を示す記号です。

※商品のPA表示は、国際的SPF試験法に定められている塗布量1cm2あたり2mgを皮ふに塗布して測定した結果です。
3段階に分けて効果の度合いを「+」の数で示しています。
PA+:効果がある
PA++:かなり効果がある
PA+++:非常に効果がある

Q16:ニキビができているのですが、ハンスキンのB.Bクリームを使っても大丈夫ですか?
B.Bクリームをニキビがある部分につける時は、極力、お肌を刺激しないようにやさしいタッチでなじませてください。
また、毛穴に汚れが残るとニキビ悪化の要因となるので、メーク落としでしっかり落とすようにしてください。
ニキビは紫外線でより悪化する要因となるため、しっかりと防御されることをおすすめします。

Q17:B.Bクリームはどういう時に使うといいですか?
ライフスタイルに合わせてお選びください。
SPFの低いB.Bクリームは、紫外線を防ぐとともに、ブライトニング効果・保湿効果に優れています。
洗濯物を干したり、休日の散策などの日常の紫外線を防ぎたい時におすすめです。
SPFの高いB.Bクリームは、より高い紫外線防止効果があるため、スポーツやレジャーなどの屋外で長時間過ごす時の紫外線防止におすすめです。

Q18:B.Bクリームは化粧下地として使ってもいいですか?
化粧下地としてもお使いいただけます。
お手持ちのファンデーションのつき・もちをより高めた仕上がりをお望みの場合にもハンスキンのB.Bクリームはおすすめです。

Q19:B.Bクリームを使うとポロポロとカスのようなものが出るんですが・・・
ご使用になっている化粧水や美容液の使用量が通常より多すぎたり、顔の輪郭部分に溜まった状態のお肌に使用されると、スキンケア成分と粉末が混ざり、よれてカス状になって出てきてしまう場合があります。
化粧水、美容液はそれぞれきちんと(特に顔の輪郭部分に残らないように)なじませてからB.Bクリームを適量とり、手早くなじませてください。

Q20:B.Bクリームを使っていたのに、肌が焼けてしまいました。どうしてですか?
日やけ止めの効果は、その時の紫外線の強さ、紫外線に対する肌の敏感度、肌の色などによっても異なります。
ハンスキンのB.Bクリームは、日本の真夏の紫外線下で約10~13時間の紫外線防止効果がありますが、あくまでも目安としてください。
汗をかいたり泳いだりした場合は、その都度つけ直していただくようお願いします。

Q21:B.Bクリームを乳児や子供へ使ってもいいですか?
ハンスキンのB.Bクリームは安全性を重視してつくられておりますが、生後1年位までの赤ちゃんの皮膚は、まだ機能的に完成されておらず、外界からの刺激に非常に弱いので、強い紫外線を当てないようにしてください。
近年はオゾン層の破壊により皮膚ガンが増えるなど紫外線の害もとりざたされてますし、子供のうちに日やけを防ぐと中高年になってからのシミやシワの発生が少ないという報告もありますので、生後1年以上になりましたら、特に紫外線が気になる時期(5月~9月)や、海・山にお出かけの際には是非ご利用ください。

Q22:ベースクリームはニキビがあっても使えますか?
ニキビのもとになりにくい処方ですが、赤く腫れて化膿しているニキビがある場合は、その部分をさけて使ってください。
また、メークが毛穴に残るとニキビの悪化の原因となるので、メーク落としでしっかり落としてください。

Q23:BBクリームは石鹸で落ちますか?
BBクリームには下地効果や日焼け止め効果、美容成分が含まれておりますが、その中には油分も多く含まれております。
配合されている成分によっては、水や石鹸だけでは落ちいにくいものもございます。
お肌にメイクが残っていますと、黒ずみや毛穴詰まりなど肌トラブルの原因にもなります。
メイク落としでしっかりクレンジングしてから、ダブル洗顔することをおすすめ致します。

Q24:ベースクリームを使っていたらボロボロとカスが出てきたんだけど、どうしてですか?
厚くつけすぎたり、ムラづきしたまま乾くと、化粧品に含まれている粉末などが固まって、カスのようになることがあります。
ていねいになじませるようにしましょう。重ねづけしないように、すばやく薄くのばしてください。
使用する量が多すぎてもムラづきの原因になります。
なじみにくいと感じるときは、量を減らしてみてください。